よくある質問もあらかじめご確認ください。

よくあるご質問 – 目次

保障内容

a 各プランの保障限度額まで、治療費の実費が支払われます。
%e4%bf%9d%e9%9a%9c%e5%89%b2%e5%90%88100
a プランの変更につきましては、満期更新の際に承ります。(保険期間の中途でのプラン変更は、お取り扱い致しておりません)。

更新契約から、ご契約プランを変更される場合は、満期日の1ヶ月前までに、プラン変更申込書兼告知書により、プラン変更のお申込みが必要です。

その際、改めて健康状態の告知書と健康診断書を必要とする場合がございます。告知内容や健康診断の結果によりましては、プラン変更をお引き受けできない場合がございます。プラン変更をご希望の場合には、お客様コールセンター(プリズムコール®:0120-39-1212、受付時間:午前9時30分から午後4時・GW期間・年末年始を除く)までご連絡ください。

a グリーンプランII、プレミアムオレンジプランII、オレンジプランII、ホワイトプランIIの場合、年間累計10,000円まで保障致します。

保険料・割引制度

a 加齢による保険料の増額(値上げ)はございません。
ただし、シニアプラン更新年齢になった場合には、シニア専用更新プランでの更新となります。また、保険期間中に、保険金の支払いが増額し保険契約の計算の基礎に影響を及ぼす場合は、主務官庁への届出等を行ったうえで、保険料の増額や保険金の削減を行うことがあります。
a 1.多頭割引(犬・猫プランのみ)

2~3頭ご契約で5%割引適用・4頭以上で8%割引適用されます

※1:インターネット割引との併用は不可
2:全ての契約の契約者様氏名、支払方法(年払い・月払い)、決済方法(クレジットカード・口座)を統一して頂く必要がございます。

 

2.インターネット割引(犬猫プランのみ)

ご加入されるペットが弊社Webサイト経由で初めてのご契約の場合3%割引適用されます。

※初年度のみ、その他の割引と併用不可
過去に弊社ペット保険に加入したことがあるペットは、インターネット割引の対象となりません。資料請求または弊社代理店より書面にてお申込み下さい。

 

 

3.福祉割引(全プラン対象 )

福祉手帳をお持ちの方は5%割引適用されます。

※インターネット割引との併用は不可

詳しくはこちらをご覧ください

a 多頭割引は、犬または猫のプランにのみ適用されます。

小動物、鳥類、爬虫類のご契約は、多頭割引の対象にはなりません。

 

*契約者名・支払方法・決済方法を全ての契約で合わせて頂く必要がございます。

保障対象・対象外

a 保障対象外の内容につきましてはこちらをご確認下さい。

ご契約の条件

a 新規にご契約の場合、下記年齢未満の場合はご不要です。

また、下記年齢以上の犬・猫は告知書でのご回答と弊社所定の健康診断書(血液検査等)が必要となります。

(1)小型犬 8歳 (2)中型犬 8歳 (3)大型犬 8歳 (4)猫 8歳

健康診断の費用は、お客さまの自己負担となります。
また、途中解約や更新不要を行ってからの再加入の場合、年齢問わず健康診断が必要となります。

健康診断書につきましてはこちらよりダウンロードして下さい。

*健康診断の項目に1つでも異常値がある場合、ご加入はできません。
   健康診断書のご利用期限は受診日(発行日)より1ヶ月以内となっております。

a 直近で治療をしていても、保険の申込はできますか?
月日につきましては、お客様などの記念日等でお決めください。
※動物病院に届け出ている生年月日とご統一をお願いします。
a 直近にて治療歴がある場合は、ご加入頂けません。
完治後半年程様子をみていただき、健康でしたらお申込みいただくようお願い致します。
※その際、告知書の過去1年間の治療歴の欄を漏れなくご記入ください。到着後、お引受審査をさせていただきます。

保障開始までの流れ

a お申し込みに必要な書類(内容が完備した書類)すべてが、日本アニマル倶楽部に届いた日から起算して16日目の0時より保障開始となります。ガンには保障開始日から45日間の待機期間がございます。ガンに起因する各種保険金は保障開始日より46日目から保障を開始致します。
a お引き受けの通知を発送させていただきます。
お手元に届きましたら、記載のIDとパスワードにてWeb証券画面にログインいただき、WEB証券にてお申込み内容のご確認お願い致します。

保険料のお支払について

a ①年払いの場合

保険料の引去りができない場合、翌月に未払込保険料をご請求いたします。

②月払いの場合

保険料の引去りができない場合には、翌月に当該未払込保険料と、翌月に払い込むべき月払い保険料を併せてご請求いたします。その翌月も保険料の引去りができなかった場合、保険契約は失効します。(2ヶ月連続でお引去りができなかった場合、保険の効力が失われます。)

a 保険期間の途中での保険料の払込方法の変更は、お取り扱い致しておりません。

保険料の払込方法の変更につきましては、満期更新の際に承ります。

変更には書類のお手続きが必要となりますので、弊社お客様コールセンター(プリズムコール®:0120-39-1212 受付時間:午前9時30分から午後4時、GW期間・年末年始を除く)までご連絡下さい。

a 保険料の決済方法の変更は随時承っております。

変更には書類のお手続きが必要となりますので、弊社お客様コールセンター(プリズムコール®:0120-39-1212 受付時間:午前9時30分から午後4時、GW期間・年末年始を除く)までご連絡下さい。

なお、ご変更のお手続き後、弊社にて変更手続きが完了するまでの間に保険料のご請求があった場合、変更前の決済方法へのご請求となりますので、予めご了承ください。

a 払込方法は統一して頂く必要がございます。

多頭割引は、次のケースのすべてに当てはまる場合適用されます。

イ.同一のご契約者が複数の犬または猫をご契約される場合
ロ.保険期間が1年以上のご契約を申込まれた場合
ハ.すべてのご契約の保険料の決済方法および払込方法が同一の場合 (振替口座またはクレジットカードも同一)

請求方法

a 動物病院にて掛かった治療費は、一旦全額をご契約者様がお支払いください。

その後、弊社お客様コールセンター(プリズムコール®:0120-39-1212 受付時間:午前9時30分から午後4時、GW期間・年末年始を除く)またはホームページより保険金請求書類をお取り寄せ頂き、必要事項を記載の上、ご請求ください。動物病院から渡される「診療明細書」等は、保険金請求時に原本が必要となりますので、捨てないようにお気を付けてください。

詳細につきましてはこちらをご確認下さい

a 内訳が判別できる記載がしてあれば、そのままでも大丈夫です。
a コピーではご請求頂けません。原本のご提出をお願い致します。
a 同じ診断名で継続通院する場合、診断書の提出は初回のみで結構です。2回目以降の請求時は省略頂いてかまいません。ただし、治療が半年、1年と長期に及ぶ場合や症状に大きな変化があった時は同じ診断名であっても診断書の再提出をお願いする場合がございます。
a 保険金のご請求の際は、基本的に診断書のお取付が必要となります。
但し、下記条件であれば診断書のお取付けを省略できる場合がございます。

  • 治療開始日(初診日)の日付が保障開始日より6ヶ月以上経過している
  • 治療項目に「手術」がない
  • 病名がはっきりと出ている
    (病名が「体調不良」や「○○病の可能性」等は不可)

上記条件をすべて満たしている場合は、診断書のご提出を省略する事が可能となっております。(1つでも当てはまらない項目がある場合は、診断書のご提出を省略できません)
また、上記条件をすべて満たしている場合でも、弊社判断により診断書のお取付をご依頼する場合がございます。

a 金額のみの領収書ではご請求頂けません。必ず通院日ごとの明細がわかり、飼主様名・ペット名・薬品名が記載されている領収書のご提出をお願いいたします。
a 正確な保険金給付を行わせて頂くために、入院1日ごとの治療費用・内訳のわかる明細書のご提出をお願い致します。
a 必ずそれぞれのペットちゃんごとに保険金請求書・診断書・診療明細書のご提出をお願い致します。
a 入院保障が適用されるのは1泊2日以上入院した場合のみとなります。
半日(日帰り)入院は通院保険金での保障となります。
a 誠に申し訳ございませんが、治療のためのものであっても、「フード」や「サプリメント」は保障の対象外になります。
a 誠に申し訳ございませんが、フード同様、治療のためのものあっても「シャンプー」は保障の対象外になります。ただし、病院内で行われる薬浴(薬用シャンプーを使用した処置)は保障対象となります。
a 病気治療のために獣医師様が必要と認めた場合は「去勢手術」も保障対象になります。
ただし「停留睾丸」につきましては、ペット保険普通保険約款の「保険金をお支払いしない場合」に該当致しますので、「停留睾丸」に伴います「去勢手術」は保障対象にはなりません。
a オスの「去勢手術」同様、病気治療のために獣医師様が必要と認めた場合は「避妊手術」も保障対象になります。
a 歯周病、虫歯、乳歯遺残治療等の一切の歯科医療措置は保障の対象外となります。
a 先天性の障害か否かの判断は獣医師様の診断に基づかせて頂きます。
a 保険金のご請求の際は、基本的に診断書のお取付が必要となります。
但し、下記条件であれば診断書のお取付けを省略できる場合がございます。

  • 治療開始日(初診日)の日付が保障開始日より6ヶ月以上経過している
  • 治療項目に「手術」がない
  • 病名がはっきりと出ている
    (病名が「体調不良」や「○○病の可能性」等は不可)

上記条件をすべて満たしている場合は、診断書のご提出を省略する事が可能となっております。(1つでも当てはまらない項目がある場合は、診断書のご提出を省略できません)
また、上記条件をすべて満たしている場合でも、弊社判断により診断書のお取付をご依頼する場合がございます。

a 保険金の請求期限は、ペットが動物病院で治療を受けた日から、当社へ保険金請求書類が到着するまでの期間が3年以内でございます。
治療を受けた日から3年を経過後、当社へ保険金請求書類が到着した場合は、保険金請求権が消滅したことになります。

【例】
① 治療を受けた日: 2016年2月14日
  当社へ保険金請求書類が到着した日:2019年2月13日

  3年を経過していないため、ご請求いただけます。

② 治療を受けた日:2016年2月14日
  当社へ保険金請求書類が到着した日:2019年2月14日

  3年を経過しているため、保険金請求権が消滅しご請求いただけません。

a 診療明細の飼い主名に、契約者様及び被保険者様と同一の名字の方の名前が記載してあれば、 保険金のご請求は可能です。
a 異常や病気が認められ、治療を伴う検査であれば請求は可能です。
ただし、どこにも異常や病気が認められない場合は、ただの健康診断に該当するため、保険金のお支払い対象にはなりません。

お支払について

a 完備した書類が届いた日からその日を含めて30日以内に、弊社が保険金を支払うために必要な事項を確認したうえ、被保険者が指定した金融機関の口座に保険金をお支払いします。
弊社が必要事項の確認をするため、次の各号の特別な照会または調査が不可欠な場合には、前項の規定にかかわらず、完備した書類が届いた日からその日を含めて次の各号に定める日数(複数の号に該当するときは、そのうち最長の日数)の経過する日までに保険金を支払います。この場合において、当会社は、確認が必要な事項およびその確認が終える時期を被保険者に対して通知します。

  1. 警察等公の機関による捜査・調査結果の照会に基づく照会その他法令に基づく照会を含みます。):60日
  2. 専門機関への鑑定等の依頼および結果の分析:60日
  3. ペットの医療に従事した獣医師等(過去に医療行為を行った獣医師等を含みます。)に対する特別な照会または調査:60日
  4. 他の会社への照会:50日
a 洗い替えシステム(有効期限切れ確認システム)を導入していないため、必ず提出が必要となります。
a 保険金のお支払いが完了した後に、給付明細書を送付させていただきます。

お電話でのお問い合わせ

プリズムコールお問い合わせ窓口

0120-39-1212

平日・土日・祝日(GW期間、年末年始を除く)
AM9:30〜PM4:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます。

プリズムコールお申込みはこちら

※鳥類・爬虫類プランはWEBからのお申込みができません。こちらから資料をご請求のうえ、パンフレットよりお申込みください。

お申込みはこちらから
お申込みはこちらから