ペットの治療費はどのぐらい?

ワンちゃん、ネコちゃんなどのペットの治療費の平均金額をご存知ですか?

 ペットの治療費は高い!?

ワンちゃん、ネコちゃんは人間と違い、公的な健康保険制度が存在しないため、
飼い主様が100%自己負担で治療費を支払わなければなりません。
更に治療が長引いたり、高度な医療を受けたりすると治療費が高額になってしまう場合もあります。

ペット保険はペットのケガや病気を一定の範囲内で保障するものです。
ペット保険に加入している場合、治療費を全て飼い主様自身で負担するという心理的な負担が軽くなります。

結果として、飼主様が動物病院にペットを連れて行きやすくなることでペットの病気の早期発見と治療に繋がり、トータルとして飼主様の負担も少なくなります。

necessity04

 

どのタイミングでの加入がおすすめ!?

人間の場合、大病を一度でも患ってしまうと保険に加入できないケースがあります。

同様にペットの場合でも大きな病気を患ってしまい、保険に加入ができなくなってしまうケースもあります。*各保険会社により引受基準は異なります

そのため、若くて健康な時期に加入することをお勧めします。

日本アニマル倶楽部のプリズムコールなら…

title_estimate

シニア更新年齢までは保険料が上がらないので、小さい時からご加入していても安心ですね!

※1:シニアプランへの更新の可能な品種は犬と猫のみになります。詳しくはこちらをご覧ください。

※2:社会環境の変化等に応じ、収支状況を検証した結果、当社の定めにより、保険約款の更新時に保険料の増額または保険金額の減額をする場合があります。
WEB申し込みフォームはこちら
※WEBからのお申込みは犬猫プランのみとなります

資料請求はこちら

お問い合わせはこちら