lpdesign_02

lpdesign_03

お支払いする保険金

(1)入院保険金 ペットが入院した際の1日ごとの入院治療実費について、入院保障限度日額を限度として入院した期間お支払いします。

ただし、お支払いの対象となる入院日の総日数は、保険期間中通算で入院保障限度日数が限度となります。※1泊2日以上の入院が対象となり、入院の初日分からお支払いします。(いわゆる「日帰り入院」「半日入院」は、通院保険金で保障いたします。)

※手術費用は入院保険金の保障対象からは除かれ、手術保険金の保障対象となります。

range_price_ex

(2)通院保険金 ペットが通院した際の1日ごとの通院治療実費について、通院保障限度日額を限度としてお支払いします。ただし、お支払いの対象となる通院日の総日数は、保険期間中通算で通院保障限度日数が限度となります。

※「通院」とはあくまで「ペット」が実際に動物病院に行って獣医師により治療を受けることを意味します。「ペット」が実際に通院せずにペットの飼い主のみが通院した場合や薬品の処方を郵送等により受けるものは「通院」には該当せず、通院保険金の対象とはなりませんのでご注意ください。また、動物病院以外の機関において受ける処置や用品の購入、レンタル行為も「通院」には該当せず、通院保険金の対象とはなりません。
※手術費用は通院保険金の保障対象からは除かれ、手術保険金の保障対象となります。
※保険期間2年の契約の場合は、初年度、次年度の各々について、証券記載の通院保障限度日数が適用されます。

(3)手術保険金 ペットが手術を受けた当日の施術にかかわる実費を、手術保険金額を限度にお支払いします。なお、同一日に複数の手術を受けたときは1回の手術とみなします。手術保険金の支払回数は、保険期間中2回です。また、ガン手術保険金も保障対象となっている場合は、ガン手術保険金と通算して保険期間中2回が支払限度となります。

※ガンにかかわる手術は、手術保険金の保障対象外です。
※切創の縫合、皮膚病治療に伴う切開・排膿処理の外科的処置、手術完了後に行われる抜糸、ピン・ワイヤー・ネジ(ボルトを含みます。)・釘、金属プレート除去の2次的処置は、手術には含まれず、これらは入院保険金または通院保険金の保障対象となります

(4)ガン手術保険金 ペットがガンの手術を受けた当日の施術にかかわる実費を、ガン手術保険金額を限度にお支払します。ガン手術保険金の支払回数は、保険期間中2回です。また、手術保険金も保障対象となっている場合は、手術保険金と通算して保険期間中2回が支払限度となります。
(5)葬祭保険金 ペットが死亡したときの火葬、埋葬、供養の為の仏具購入費などの実費を、保険金額を限度にお支払します。
(6)高度後遺障害保険金 ペットが障害を被り、四肢のうちいずれかにおいて中手骨(前足)または中足骨(後足)より心臓に近い部分から欠損し、高度後遺障害が確定した日から90日以内かつ保険期間内に、ペット用車椅子などの移動用補助器具を購入した場合、その購入実費を、保険金額を限度にお支払します。
(7)診断書費用保険金 被保険者が、前記の保険金のいずれかを請求するに当たり提出された診断書等を作成する費用を、診断書費用保険金額を限度にお支払いします。なお、お支払いする保険金は、保険期間を通算して診断書費用保険金額を限度とします。

 

※ご契約いただくプランによりましては、上記の保険金の一部が保障対象外となりますので、かならずパンフレット、またはホームページ内のプラン表でご確認ください。

.

保険金をお支払いできない場合

この保険では、以下の場合、保険金をお支払いすることができません。なお、主なものを記載していますので、詳細はペット保険普通約款でご確認ください。

  1. 責任開始日(保障開始日)より前に被った障害
  2. 海外で被った障害
  3. 保険契約者、被保険者等の故意・重過失
  4. 狂犬病および狂犬病に起因する場合
  5. 責任開始日から遡り過去13ヶ月以内に予防接種ワクチンの接種を受けていないことに起因して障害が発生した場合(犬、猫、フェレットの場合)。
  6. 先天性の障害またはこれらに起因する場合
  7. 先天性または後天性にかかわらず次に記載する障害
    鼠径ヘルニア、膝蓋骨脱臼、股関節形成不全症、レッグペルテス、てんかん、停留睾丸、チェリーアイ、気管虚脱、猫免疫不全ウィルス感染症
  8. フィラリア感染症およびフィラリア感染症に起因する場合
  9. 競技等に参加またはそれらの訓練に起因する場合
  10. 繁殖行為に起因する場合
  11. 地震、噴火、津波、台風、洪水に起因する場合
  12. 妊娠、出産、早産、流産、帝王切開の症例処置または予防措置費用
  13. 歯削(歯切)および歯石除去並びに歯肉、歯牙、歯周病、不正咬合等の歯に係る一切の歯科医療措置
  14. ノミ、ダニの予防措置費用
  15. 健康体に施す予防措置費用
  16. 健康体に実施する健康診断・検査費用。(体調不良等の症状があり、診断名を特定するための検査費用はお支払いいたします。)
    ※ただし結果として異常が認められなかった場合、その検査の費用は一切、保障の対象外となりますのでご注意ください。
  17. フード(療法食、健康食品、サプリメントを含みます)の購入費
    ※用途を問わず一切、保障の対象外となりますのでご注意ください。
  18. シャンプー、トリミング用品等の購入費
    ※病院で処方されるシャンプー(リンス、コンディショナー、スクラブ等のシャンプーに准ずるもの全てを含みます)の一切が保障の対象外となりますのでご注意ください。
  19. 東洋医学(漢方、鍼灸等)、インド医学、免疫療法、温泉療法等の代替医療または減感作療法の費用
  20. 断耳、断尾、臍ヘルニア等の美容整形を目的とする手術または処置
  21. 保険料が正常に支払われない場合 など

※主なものを記載していますので、上記以外についてはペット保険普通約款にてご確認ください。

>>保険金のご請求に関するよくあるご質問はこちら

クーリングオフについて

ご契約者がご契約を申し込まれた日、または「重要事項説明書」を受領された日のいずれか遅い日から8日以内の消印のある郵便を弊社へお送りいただければ、クーリングオフ(お申込の撤回または解除)を行うことができます。

〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-6-22
少額短期保険会社 日本アニマル倶楽部株式会社 クーリングオフ受付係宛

*記載いただく事項

  • ご契約をクーリングオフする旨の内容
  • ご契約者の住所、氏名(ご捺印)、電話番号
  • ご契約を申し込まれた日
  • ご契約を申し込まれた保険内容(ご加入プラン、ペット名、取扱代理店、保険料の払込方法)

特に法令などでご注意が必要な事項

ご契約に当たりましては、次の項目等につきまして、「重要事項説明書」の注意喚起情報を十分ご理解のうえ、ご契約いただきますようお願いいたします。

  • 保険期間中の保険料の増額又は保険金額の削減
  • 更新契約の取扱い
  • 破綻時のお取扱い
  • 弊社が引き受けられる保険契約
  • ご契約者・被保険者の個人情報取扱について
  • 責任開始日(保障開始日)

※注意喚起情報について詳しくは 重要事項説明書【PDF】をご確認ください

(1)インターネット契約の場合

ウェブサイト上で必要事項を入力・送信(ペットの写真データを含みます。)していただき、日本アニマル倶楽部株式会社が入力内容を確認・承認した時点で保険契約が成立します。保険契約が成立した日から16日目の午前0時に保険責任が開始します。

(2)資料請求によるお申し込みの場合

保険契約申込書・告知書・保険料お支払いに関する書類・体毛など保険の申込みに必要な書類(内容が完備した書類をいいます)すべてが日本アニマル倶楽部株式会社または代理店に届いた日から16日目の午前0時に保険責任が開始します。

保障開始の例

chart00

 

資料請求はこちら

WEB申し込みフォームはこちら